ESP32-DevKitCの開発ツール arduino-esp32 のインストール手順

Arduino IDE上で動作する ESP32-DevKitC の開発ツール arduino-esp32(Arduino core for the ESP32)をインストールした際の手順メモです。

arduino-esp32 をインストール
目次

ESP32-DevKitC の開発ツール arduino-esp32 をインストール

インストール手順の掲載サイト

ESP32 Arduino Core’s documentation – Installingを参考に 、Arduino IDE上で動作する開発ツール arduino-esp32(Arduino core for the ESP32)をインストールします。
秋月電子通商とAmazonで購入したESP32-DevKitC ESP-WROOM-32開発ボードで動作確認しました。

Getting Started »Installing-Arduino-ESP32

https://docs.espressif.com/projects/arduino-esp32/en/latest/installing.html

Arduino IDEのインストール(バージョンの確認)

Arduino IDEのセキュリティアップデート版v1.8.19が提供されたのでアップデートしました(2021/12/21)

(1)Arduinoの開発環境「Arduino IDE」をインストール(インストール済の場合はバージョン確認)します。Arduino IDE サイトから「Windows app」–>「JUST DOWNLOAD」もしくは「CONTRIBUTE & DOWNLOAD」をクリック。app版の場合はMicrosoft storeに遷移するので「入手」をクリックしてArduino IDEをインストールします。2022/02/02時点のバージョンは1.8.19でした。

Software | Arduino IDE – Downloads

https://www.arduino.cc/en/software

Arduino IDE上で動作する開発ツール arduino-esp32をインストール

(2)Arduino IDEを開いて、メニューの「ファイル」–>「環境設定」を開き、下段の「追加のボードマネージャのURL」の入力BOXに下記のStable release linkのURLをコピー&ペーストします。
既にURLが記載されている場合は、右端のアイコンをクリックするとURL一覧がポップアップするので最後の行に、下記のURLをコピー&ペーストします。

https://raw.githubusercontent.com/espressif/arduino-esp32/gh-pages/package_esp32_index.json
「追加のボードマネージャのURL」欄にStable release linkのURLをコピー&ペースト
「追加のボードマネージャのURL」欄にStable release linkのURLをコピー&ペースト

(3)メニューの「ツール」–>「ボード:”Ardiuno Uno”」をマウスで選び、開いたリスト最上段の「ボードマネージャ…」をクリックします。

「ボードマネージャ…」をクリック
「ボードマネージャ…」をクリック

(4)「ボードマネージャ」画面がポップアップするので、検索窓に「esp32」と入力すると、「ESP32 by Espressif Systems」が出てきます。「インストール」ボタンを押すとパッケージが導入されます。2022/02/02時点のバージョンは2.02でした。

インストールが完了したら、Arduino IDEを再起動します。

ESP32 by Espressif Systemsをインストール
ESP32 by Espressif Systemsをインストール

(5)Arduino IDE を開いて、メニュー「ツール」の「ボード:”Ardiuno Uno”」–>「ESP32 Arduino」から「ESP32 Dev Module」を選択すると準備完了です。

「ボード」–>「ESP32 Arduino」–>「ESP32 Dev Module」を選択
「ボード」–>「ESP32 Arduino」–>「ESP32 Dev Module」を選択

(6)以降、メニュー「ツール」を開くと「ボード:”ESP32 Dev Module”」の下にUpload speedやCPU Frequencyなどの設定リストが現れます。デフォルト設定で使っています。

ボード:”ESP32 Dev Module”の設定リスト
ボード:”ESP32 Dev Module”の設定リスト

Arduino IDE で Arduino Uno と ESP32 Dev Module の切り替え

(7)Arduino Unoやnanoに戻す時は「ボードマネージャ…」下の「Arduino AVR Boads」–>「Arduino Uno」や「Arduino nano」を選択。arduino-esp32に戻す時は「ボードマネージャ…」下の「ESP32 arduino」–>「ESP32 Dev Module」を選択します。

「ESP32 Dev Module」-->「Arduino Uno」
「ESP32 Dev Module」–>「Arduino Uno」
「Arduino Uno」-->「ESP32 Dev Module」
「Arduino Uno」–>「ESP32 Dev Module」
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次