iPhoneのiOSアップデートがモバイルデータ回線から可能になって便利

対応機種や回線契約に制限はあるものの、Wi-Fiに接続しなくてもモバイルデータ通信で最新のiOSアップデートをダウンロードできました。

5G対応のiPhoneでドコモ 5Gギガホプレミアといったデータ使い放題のプランを契約している場合は、iPhoneの設定メニューで「5Gでより多くのデータを許容」をオンにしておくと便利です。

同上契約のiPhone12の場合、4Gエリア内でもモバイルデータ通信から最新のiOSアップデートをダウンロードできました(2022/05/17追記)。

モバイルデータ通信で最新のiOSアップデート
モバイルデータ通信でiOSアップデート
目次

「5Gでより多くのデータを許容」の設定手順

5G対応のiPhoneでドコモ 5Gギガホプレミアといったデータ使い放題のプランを契約している場合は、iPhoneの設定メニューで「5Gでより多くのデータを許容」のメニューが表示されます。

歯車アイコンの「設定」 —> 「モバイル通信」 —> 「通信のオプション」 —> 「音声通話とデータ」で「5Gオン」もしくは「5Gオート」を選択します。

「5Gオン」もしくは「5Gオート」を選択しても、4Gエリアでは4Gでモバイル通信できます。

「5Gオン」もしくは「5Gオート」を選択
「5Gオン」もしくは「5Gオート」を選択

「設定」—> 「モバイル通信」 —> 「通信のオプション」 —> 「データモード」 で「5Gでより多くのデータを許容」を選択します。

「5Gでより多くのデータを許容」を選択
「5Gでより多くのデータを許容」を選択

appleサイトの記事

appleサイトに対応機種やサービスについての記事があります。

iPhone で 5G を使う…データモード…モバイルデータ通信での iOS アップデート

iPhone 13 モデル、iPhone 12 モデル、iPhone SE (第 3 世代) では、一部の通信事業者の 5G モバイル通信ネットワークを利用できます。5G のモバイル通信サービスの利用方法をご案内します。

・・・(中略)・・・

5G でより多くのデータを許容:App やシステムタスクで、データ通信量の比較的多い機能を利用できるようにします。たとえば、高画質での FaceTime、Apple TV の HD コンテンツ、Apple Music の曲やビデオ、モバイルデータ通信での iOS アップデート、自動 iCloud バックアップなどが該当します。

https://support.apple.com/ja-jp/HT211828
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次